腕時計選びでその人が解る!?

機能別で腕時計を選ぶ

ファッションアイテムとしてや、ステータス性を求めるアイテムとしても腕時計は注目されますが、基本は時間を知るための道具です。また、単に時間を知るだけでなく、それ以上の機能を備えているものも少なくありません。このような機能を重視して腕時計を選べば、さらに生活を充実させることができるでしょう。

腕時計の選び方を知るために、まずは基本的な機能をチェックしてみましょう。

定番中の定番・カレンダー

一般的な腕時計に、最初に付加された機能がカレンダーです。最初は日付のみを表示するものだけでしたが、次第に曜日も表示できるデイデイト、月まで表示できるトリプルカレンダーなども登場しました。ビジネスシーンで使用するのであれば、カレンダー機能は必須といえるでしょう。この機能を持っている腕時計はとても多いですので、選択肢も広いはずです。

デザインも抜群!クロノグラフ

いわゆるストップウォッチ機能をクロノグラフと呼びます。代表モデルはやはりオメガのスピードマスターでしょう。アポロ計画によって唯一月へ行った腕時計としても知られています。

時間を計測するという機能は日常生活においても様々な場面で活躍してくれます。また、たくさんのインダイヤルを搭載したデザインは秀逸なものが多いので、高い人気を誇るタイプといえるでしょう。有名ブランドだけでも、ロレックスのデイトナ、前述のオメガ・スピードマスター、タグホイヤーのカレラやリンクなど、種類も豊富です。

時計マニアの憧れ・複雑機械式時計

カレンダーやクロノグラフに、ゼンマイの残りを表示してくれるパワーインジゲーターや、月の満ち欠けを表示する月暦などの機能をすべて機械式時計に搭載したものが、複雑機械式時計と呼ばれます。

当然、内部の構造も複雑になり、価格もかなり高価なものになります。時計マニアの憧れの存在としてその頂点に君臨するタイプになります。最近では安価な中国製の複雑機械式時計も登場していますが、精度がイマイチであったり、故障した際の修理が困難であったりするケースもありますので注意が必要です。

このように、機能別で選んでも腕時計にはさまざまなタイプのものが存在しています。ブランドだけでなく、機能を重視して腕時計を選んでみるのも一つの方法でしょう。
これらの機能をしっかりと把握した上で自分に合ったものを選びましょう。