腕時計選びでその人が解る!?

腕時計の種類ってご存知ですか?

皆さんは、腕時計をどのような基準で選んでいるでしょうか?たいていの方は、デザインや機能面を考慮して選ばれていると思います。

しかし最初の絞り込みとして、「腕時計を種類で決める」という方法もあります。はたしてどのような種類があるのか?そして用途に応じた選び方を紹介していきます。

腕時計の種類を紹介!

まずは腕時計の主な種類を紹介していきます。

■三針ウォッチ
長針、短針、秒針の3つの針と文字盤、そして日付を知らせる小さな文字盤が付いているだけのシンプルなタイプです。とくに機能面における必要性はなく、「時間だけが見られれば良い。そして見やすいタイプのものが欲しい」という方にオススメです。

■ジュエリーウォッチ
金、銀などの貴金属に加えて、ダイヤなどの宝石をちりばめたタイプの腕時計です。お金に余裕があり、「豪華な腕時計が欲しい!」という方には最適だと思います。ただし高額商品になりますので、アフターケアは購入前にちゃんと確認しておきましょう。

■ダイバーズウォッチ
ダイビングをされる方にオススメしたい腕時計です。一般的にダイバーズウォッチと呼べるのは、水深100メートルに十分耐えられるタイプの商品です。また中には水深200メートル、あるいは300メートルでも耐えられるタイプの商品もあります。 また暗い水中でも見やすいように、文字盤には夜光塗料が塗られているなどの工夫が施されています。

■ミリタリーウォッチ
各国の軍隊が(正式に)使用しているタイプのものです。軍隊が使用するため、非常に耐久性が強いのが特徴です。耐衝撃性を求めるならこのタイプがオススメでしょう。もちろん耐水性にも優れており、過酷な環境下でも十分に動くよう設計されています。
さらに夜間でも時間が見えるよう、文字盤に夜光塗料が塗られている、あるいはLEDライトが内蔵されているものもあります。時計本体に裏側に「ミルスペック」と書かれていれば、それはミリタリーウォッチの証ということになります。
また、キャンプなどを趣味にされている方は、1つ購入しても損はないでしょう。キャンパーの中には、日ごろのトレーニングのおかげで筋骨隆々。キャンプ当日に備えて装備品もばっちり!でも腕時計だけはビジネス用…という中年男性が意外に多いのです。これでは腕時計が悪い方向に目立ってしまいますので、キャンパーの必需品として持っておいて損はないでしょう。

■パイロットウォッチ
飛行機のパイロットの方が使うように設計されており、「時間が正確(遅れたりしない)」という点では非常に優れています。また操縦しながら見るため、文字盤の見やすさにも定評があります。「とにかく時間が狂わない時計が欲しい!」という方にオススメでしょう。


いかがでしょうか?一言で腕時計と言っても、その種類は様々です。あなたの使用目的、この未、必要性に応じて種類を事前に決めておけば、それだけでも随分とお気に入りの1本を見つけるのが楽になるはずです。

また「プライベート用」や「ビジネス用」も併せて決めておけば、難しい腕時計選びもかなり楽になるはずです。