腕時計選びでその人が解る!?

初心者が押さえておきたい2つのポイント!

腕時計選びは奥が深く、1日で選び方のすべてを覚えられるわけではありません。長い時間をかけてじっくりと覚えていくべきなのですが、まずは「最初に覚えておきたい2つのポイント」は必ず押さえておくべきです。 とても基本的なことなので、ぜひここから腕時計選びを開拓していきましょう!

購入前には試着する

当たり前の話です。しかしたまにいるのですが、ケースに並んでいる腕時計を眺めて、気に入ったデザインのものを試着もせずに購入される方がおられます。

これはいけません。実際に付けてみて、「自分の肌の色とちゃんと合っているか?」や「着け心地に違和感はないか?」は必ずチェックするようにしておきましょう。

そしてこちらも時計選びの初心者にありがちなミスですが、「付けた時に違和感があるが、付けているうちに慣れると思ってスルーした」というミスです。

これも絶対にダメです。違和感は違和感であり、つまりその腕時計はあなたには合っていないということになります。別のものを探すか、あるいはどうしてもそのデザインが気に入った場合は、ストラップを別のものに変えてもらいましょう。

一生モノと考えなくて良い

「腕時計は大切なビジネスのツールだ!大事に使い続けるぞ!」と思われる方も多いようですが、もちろん粗末に腕時計を扱ってはいけません。しかし「一生モノだ!」と意気込む必要もないでしょう。

腕時計のデザインは時代によって変わりますし、その時の流行もあります。一生、大事に使い続ける精神は素晴らしいと思うのですが、そのせいで「時代遅れのデザイン」になっては本末転倒です。

また「40歳、50歳になっても使い続けられるものを!」と考える方もおられますが、それでは選べるデザインに「縛り」が出てしまうことが多く、自由に自分の好みに合わせることが出来なくなる可能性があります。

数十万円~100万円以上もする商品ならともかく、5万円前後のものであれば、5年ごとに新しいものに変える程度で十分です。このように、1年で1万円の減価償却を目安に買い替えるのがポイントです。

いかがでしょうか?「試着して違和感がないかをチェックする」と「一生モノと考えなくても良い」は当たり前のようですが、腕時計選びに慣れていない方はそれすら出来ていないことが多いと言えます。

また腕時計は、男性の魅力を決める重要なアイテムでもあります。日々のファッションに気を使っているのに、腕時計だけは「少しみすぼらしい」ではせっかくの日々の努力も台無しです。あなたの男性としての魅力をアップさせるためにも、ぜひ選び方を勉強しておきましょう!