腕時計選びでその人が解る!?

腕時計に求める機能

あなたは腕時計にどんな機能を求めますか?時間を知ることができる…それが基本ではありますが、最近ではより多くの機能を求める方も多くなってきています。

少し前からデジタル時計にはさまざまな機能が搭載されていました。特にカシオのデータバンクなどには電子手帳や電卓機能などが搭載されて人気をあつめました。また、同じくカシオのプロトレックやGショックの一部のモデルには、気温や気圧、高度、潮の満ち引きなどまで知ることのできる機能が搭載されており、アウトドア派の方の必須アイテムとなっていたほどです。

このように、さまざまな機能を持った腕時計が存在していますが、あなたが腕時計に求める機能はとはどんなものなのでしょうか?それが見えてくると、あなたにとってベストなモデルを見つけられるかもしれません。

超多機能なスマートウォッチなら何でもできる?

近年ではこれまでの腕時計の常識を覆してしまうほどの機能を持ったスマートウォッチが登場し、人気を集めています。 今や現代人の常識になったと言っても過言ではないスマートフォンの連携することによって、通話やメールの送受信、ウェブサーフィンに、さまざまなアプリの操作まで可能となっています。

確かにこのスマートウォッチは便利ですが、その一方で腕時計にはそこまでの機能を求めていない、という方も少なくないでしょう。 なので、このスマートウォッチは人気を集めてはいますが、まだまだ腕時計のスタンダードにはなり得ていません。

シンプルだからこそ機能的という考え

多機能な腕時計が次々と登場している一方で、シンプルな3針の腕時計も依然として人気です。より便利な機能が搭載されているものがいくつも登場しているにも関わらず、どうしてこんな原始的な腕時計が人気なのでしょう? その最大の理由は「時間を知る」という機能に特化することによって使い勝手が高くなっているためでしょう。

スマートウォッチなどはとても多くの機能が搭載されており、便利である一方で単に時間を知りたいだけであればやや不便に感じられる場合も少なくありません。液晶に時間を常に表示していると、それだけバッテリーを消耗してしまうことになります。最新のモデルでは腕の傾きなどを検知して液晶を表示する、といった機能が搭載されたものも登場していますが、時間を確認したいタイミングで必ず表示されているとはかぎらないのです。

また、機能があまりにも多すぎるため、時間を計測したいと時に素早くストップウォッチやタイマーを表示できないこともあるでしょう。3針のシンプルなものであれば、秒針を追うだけですぐに時間を計ることができることを考えると、これは多機能なスマートウォッチのデメリットとも言えるはずです。

多機能なことは決して悪い事ではありません。人によっては、スマートウォッチの機能を必要としているかもしれません。 しかし、時間を知る、計るという基本的な機能で十分、という方にとってはこの多機能さが逆に仇となってしまうこともあるのです。

あなたが腕時計に求めている機能はどんなものですか?それをしっかりと考えた上で、あなたにとってベストな腕時計とは何なのかを考えてみてはいかがでしょう?