腕時計選びでその人が解る!?

至高の腕時計紹介~ロレックス編

日本では高級腕時計の代名詞となっているブランドの一つがロレックスです。非常に高い人気を集めていますので、購入を検討している方も多いのではないでしょうか? そこで、ここではそんなロレックスの魅力についてお話してみたいと思います。

ロレックスはどうしてこんなに人気?

まず、どうしてロレックスがこれほどまでに高い人気を集めているのかを考えてみましょう。 最大のポイントとなるのは、他のメーカーにはないオリジナリティでしょう。ロレックスは世界でも数少ないムーヴメントからすべて自社のみで生産可能なマニュファクチュールの一つです。

実は高級ブランドであっても、すべてのモデルに自社で製造したムーヴメントを使用しているわけではありません。あのブライトリングやパネライ、オメガにタグホイヤーといった一流ブランドであっても全てのモデルを自社ムーヴメントでまかなえているわけではないのです。 それに対して、ロレックスはシンプルな3針モデルからクロノグラフまですべて自社で一貫して製造が可能です。比較的安価なラインのモデルにも自社ムーヴメントを採用しているのです。

これこそがロレックスの最大の魅力と言えるでしょう。 腕時計を一から設計し、量産するのは決して簡単なことではありません。高い技術と企業力が要求されます。こういった意味でも、やはりロレックスは一流の腕時計ブランドであると言えるでしょう。

ロレックスの人気モデルと言えば?

さまざまな人気モデルを擁するロレックスですが、その中核となるのはやはりスポーツラインでしょう。 特に世界中のダイバーズウォッチの原型となったサブマリーナなどは世界中でとても高い人気を集めています。

その他にもシンプルでありながら高い耐久性を実現したエクスプローラーシリーズや、サブマリーナをさらにタフに進化させたシードゥエラーなども人気です。

これらのスポーツラインが人気を集めている理由は、やはりシンプルだからこそ腕時計としての質の高さがはっきりと見えてくるためでしょう。 複雑な機能を持ったモデルや、美しい装飾の施されたモデルも確かに魅力的ではありますが、本質的な時計としての作りの良さが見えなくなってしまうことがあります。その点、このスポーツラインモデルのほとんどはシンプルな3針仕様ですので、より腕時計としての魅力がはっきりと見えてくるのでしょう。

まさに、長年にわたってこだわりの腕時計を生み出してきたロレックスならではと言えます。

リセールバリューの高さも魅力

ロレックスは非常にリセールバリューが高いことから、資産としても魅力的です。長年にわたって人気を保ち続けていますので、大きく市場価格が変動することがないのです。

モデルチェンジが行われても、旧モデルの価格が落ちることもありませんので、リセールバリューも非常に高く、そういった意味でもロレックスは人気となっています。

このようにロレックスにはさまざまな魅力があります。確かに価格はすこし高めに感じられるかもしれませんが、それ以上の価値があるのです。こうして魅力をしっかりとチェックしてみると、ロレックスの価格は決して高くはない…そう感じることができるようになってくるのではないでしょうか?