腕時計選びでその人が解る!?

コレクション腕時計の王道・スウォッチ

腕時計はあまりにも種類が多いため、コレクターもいくつかのジャンルに分かれています。各メーカーの腕時計を集める人、宝飾時計を専門に集める人、アンティーク時計を集める人など、それぞれのスタイルでコレクションを楽しんでいます。

そんな腕時計コレクターの中でも最大派閥と呼ばれるジャンルは何でしょう?おそらく販売本数と豊富な種類からスウォッチコレクターがもっとも多いのではないでしょうか?

スウォッチって何?

スウォッチは、スイス最大の時計会社であるスウォッチグループが展開する腕時計ブランドの一つです。このスウォッチが登場したのは今から約30年前の1983年のことでした。当時、日本製のクォーツが腕時計市場を席巻し、多くのスイスメーカーが日本メーカーにシェアを奪われてしまうという、俗に言うクォーツショックが起こっていました。そんな日本メーカーからシェアを再び奪い返そうという意図でスウォッチは誕生しました。

これまで、世界中で販売されていたスイス製時計のほとんどが高価なものであったのに対して、このスウォッチは樹脂製ボディに直接ムーブメントをはめ込むというシンプルな構造で安価なモデルを多く発表しました。その価格と個性的なデザイン、そして豊富なアイテム数から瞬く間に人気が高まり、世界中で多くのコレクターを生み出しました。

すべてが限定モデル

スウォッチがコレクター心をくすぐる理由は豊富なモデル数だけではありません。基本的にスウォッチの各モデルは発売された時期の1シーズン(約半年)しか販売されません。ですので、すべてが限定モデルでその時期にしか入手することができません。 また、人気の高いモデルの場合、そのシーズンが終了する前であっても売り切れてしまい、増産されることはほとんどありませんので、ますますプレミア度が高くなります。一時は、年2回のニューモデルの発売日になると、ショップに長蛇の列ができるという光景もよく見られました。

比較的安価で種類も豊富なスウォッチはまさにコレクションに最適な腕時計であるといえるでしょう。日本にも多くの専門店が存在していますので、興味があるのであれば一本購入してみてはいかがでしょう?それがきっかけになってコレクションの楽しさに目覚めてしまうかもしれません。